thought

10年続けたことを辞めると言っても、世界は優しかった。

わたくし、この度スピリチュアルをコンテンツとした、いわゆる『癒し系』という仕事やポジションを手放すことにしました。

仕事をはじめてからちょうど今年で10年目で、節目の年でした。

まさか辞めるなんて思ってなかったし、死ぬまで続ける一生のライフワークだと思っていましたが、訪れた変化に身を任せてみることにしました。

3ヶ月の苦悩

手放すことに決めた!と言っても、そこに至るまでは自分の中で葛藤があり…。

実は夏の間、何もできなくなっていました。

多分、鬱手前だったと思います。

ずっと眠いし、集中力がなく本も読めない、文章も書けない、動画を見ていてもあんまり頭に入ってこない。

生きてるような死んでるような、ぼんやりした状態でした。

でも思い返してみると突然そうなったわけではなく、去年の年末あたりから体調不良が頻発し、身体がサインを出していたなと思います。

ただ私はそれが厄年だからなのだと、勝手に思い込んでいました。

ある意味、厄年は大きな変化が訪れるタイミングとされているから間違いではなかったですね。今までと同じことができなくなったのですから。

手放す覚悟

焦る気持ちを抑えてとにかく休み続けたある日、ふと「次に進もう」と思える瞬間がやってきました。

だからと言って、新しくこれがしたい!とか、これをします!ということが明確になったわけではないのですが。

ただ、自分が変わる決意をしたのだと表明するために『癒し系』を卒業しますという宣言をインスタに投稿したのですが、予想以上にたくさんの祝福をもらいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💘@merumoel 『癒し系』を手放しまーす❤️ 秋分の日にちょっとインスタライブして その時はあまり言語化できておらず 🗣スピリチュアル辞める! って、言ったんだけど なんかあんまりしっくり来なくてさあ… 数日経って「これだ!」と思ったの💡 \『癒し系』を卒業します😇/ あのね、随分前から 自分のことをヒーラーだとか セラピストって名乗るの すごい違和感だったんだ…💦 いつの日か、神戸の街中で 私のことを『アーティスト』って言ってくれた 外国人さんがいたんだけどね その時、めーっちゃ嬉しかったの😭 私、楽器奏者になりたかったし 芸能人になりたかったし シェリル・ノーム(マクロスF)が憧れだし 人に注目されたい目立ちたがりで ステージの上に立ってるときが 一番興奮して楽しかった😍🥰 基本的にオキシトシンより アドレナリンが好きなタイプです(危険💀⚠️) 『癒し系』の仕事をしてきた過去10年間、 本当にたくさん勉強して 数えきれない出会いと別れがあり お客様から学び 成長することも多々ありました。 今、この結論に至っていることも この10年があったからこそです✨ 本当にありがとうございました💓 とりあえず『癒し系』を卒業する💮🎊 と、決意しただけでして これから何をするのかは まだ明確ではありません〜‪w でも憧れのシェリルさまを見習い、 「私の歌を聴けぇえええええ!」って感じで 生きていこうと思います💋 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ #MERUMO #生き方 #人生 #卒業 #自分らしく生きる #ありのままで #風の時代 #変化を楽しむ #人生は素晴らしい

MERUMO(@merumoel)がシェアした投稿 –

『癒し系』のコンテンツを提供している自分に価値や実績があると思い込んでいた私は、そうではない自分がどう思われるのか、受け入れてもらえるのだろうかと不安で手放せずにいました。

でも誰一人として「勿体無い」とすら言いませんでした。

私の生きている世界は、私が思う以上に優しかった。

アーティスティックに生きたい

はっきりとした今後のビジョンはまだ定まっていないけど、アーティスト(表現者)でありたいと思っています。

なので、またブログを書いてみようかなと思いました。サーバー契約も残ってたし。笑

以前は『お役立ちブログ』として運営することにばかり一生懸命になって、結局続かなかったから、書きたいことを書いてみる。

そんな感じでゆるく、自由に、新しい自分を生きていこうと思います。