partnership

新婚夫婦がペットを飼って変わったこと

こんにちは、める(@merumoel)です!

マルプーの可愛さにメロメロ♡溢れる魅力を紹介します!こんにちは、める(@merumoel)です! 私たち夫婦がマルプーの子犬を迎え入れてから早半年。 この子が来てからというもの...

こちらの記事で、我が家の愛犬マルプーのノアを紹介しました♡

今回の記事ではペットを迎え入れたことで夫婦にどんな変化があったのかをシェアしたいと思います。

カップルから家族になった

私たち夫婦はお付き合いの期間が一年未満でトントン拍子に話が進み、2019年の8月に入籍しました。

そして、ノアがやって来たのは9月末のこと。

まだまだカップル気分だった私たちに子供のような存在ができたことで、関係性が家族へとステップアップした感じがしました。

子犬の頃は特に食事やトイレのお世話回数も多く、失敗もよくするので、目を離せませんでした。

以前ならば仕事の都合で実家に泊まることが多かった旦那さんも、ノアのために帰宅するようになったり。

守るものが増えたことで、旦那さんの責任感が増したように感じています♡

特にノアは旦那さんが大好きなので、帰宅したときには大喜び!

帰ってくるのが楽しみになったようです。

旦那っち
旦那っち
ノアが来てからますます仕事頑張ろうって気持ちになったわ

お出かけ先が増えた

ワンコの特権は、一緒にお出かけができること!

ノアが来てから一緒に出かけられるスポットを探しているときのことです。

神戸のおしゃれなスポットを色々楽しみたいと思って引越したのに、全然楽しみきれていないことに気づきました。

おかげで『人生を楽しむこと』に目が向くように。

お散歩したり、ペット同伴OKのカフェに行ったりと行動範囲が広がって、家族での思い出が増えました♡

ルミナリエにも一緒に

神戸の冬の名物、イルミネーションがとても綺麗なルミナリエにもノアを連れて行きました。

癒しをくれる

犬と人が触れ合うと、お互いにオキシトシンが分泌されるという研究結果が発表されています。

オキシトシンは「愛情ホルモン」「幸せホルモン」と呼ばれていて、多幸感や癒しを与えてくれるホルモンなのです♡

オキシトシンの効果
  • 幸福感を感じる
  • 脳や心が癒される
  • 不安や恐怖心が減る
  • 信頼の気持ちが増す
  • 親密な関係性を持つ意欲が増す
  • 学習意欲が高まる
  • 記憶力が向上する
  • 心臓の機能を高める
  • 免疫力がアップする

日に日に仕事が忙しくなっている旦那さんなのですが、ノアと触れ合っている時間が癒しになっているよう。

以前よりも「ストレスでイライラしているんだな」と感じる瞬間が少なくなりました。

ペットも家族の一員

私たち夫婦にとって、大きな変化を連れて来てくれたノア。

これからまた思い出が増えて行くことが楽しみでなりません。

飼う前は不安もありましたが、飼ってよかったの一言に尽きます。

もちろん時には叱るときもあるけれど、私たちに笑顔をくれるかわいい息子です♡