結婚生活

動いてくれない旦那さんへの立ち回り方

こんにちは、める(@merumoel)です!

旦那さんと暮らしている中で「私ばっかり」と感じてしまうことってありませんか?

  • 私ばかり頑張ってる
  • 私ばかり家事をしてる
  • 私ばかりが子育てしてる
  • 私ばかり結婚式の準備をしてる

とかとか。

私ばかりが〜〜で、旦那が何もしてくれない!

こういう場合、どうすれば良いのかをお伝えしますね♡

相手が動かない理由

旦那さんが動いてくれないのには、理由があります。

  1. 動く必要がないと感じている
  2. 動いても報酬がない
  3. 動く気力がない

だいたいこの3つに分かれます。

動く必要がないと感じている

これは女性の方が『やりすぎている』ときに起こりがち。

『一人で出来ているのだから、一人で出来ることなんだ』という認識。

現実的に、特に困った状況ではないと判断されています。

動いても報酬がない

何かしても「ありがとう」と言われない。

せっかく手を貸したのに、指摘される。

なんてことが重なると、旦那さんのプライドが傷つき『殻に閉じこもる』ようになってしまいます。

動く気力がない

「あとでやっとく」が、決まり文句。

仕事などで精神的・肉体的に疲れていて、動けない、動きたくない状態。

自分のパターンに気づく

『私ばっかり!』と感じて旦那さんに対してイライラしてしまうとき

  • 言ってもどうせやってくれない
  • 頼んでも思ったようにしてくれない

と、実は思ってたりしませんか?

結局は自分でやった方が早いと判断して行動したけれど、何だか腹立たしい!

『何で私ばっかり…』とイライラが募り爆発し、ぶちまけてしまう。

というのが、多くの女性が陥りがちなパターンです。

このパターンを打破するには、素直になることが特効薬♡

素直になると楽になる

不満をぶつけたり怒りによって旦那さんを動かそうとしても、むしろ頑なになるばかり。

素直に本音を伝えられるようになると、摩擦がなくなります。

  1. 何もしてくれないと何が嫌なのか
  2. 何をしてくれると嬉しいのか
  3. 具体的にどうして欲しいのか

この3つをハッキリさせて、旦那さんに伝えてみてください♡

ポイントは「私は」を主語にしてお話することです。

相手を信じきる

自分の本音を伝えて「こうして欲しい」とお願いしたら、旦那さんを信じましょう。

本当にちゃんとやってくれるのか?と、相手を見張らないこと。

そして相手が行動してくれたときに、最上級の「ありがとう」を。

夫婦円満の秘訣は、信頼関係をお互いに深めていくことです♡